宮崎太輝 ゴルフKnow-How(ノウハウ)

初心者から上級者ゴルファーまでのあれこれが詰まったノウハウをお届けします!

方向性はフィニッシュが鍵!

time 2020/06/09

方向性はフィニッシュが鍵!

【フィニッシュでできる方向性を良くする工夫とは⁉️】

手元を低く、クラブヘッドが高い位置関係を作ろう❗

手の高さとクラブヘッドの高さで方向性が変わる?!

フィニッシュで方向性を良くする為の工夫の一つに、フィニッシュ時の手の高さを低くするし、クラブヘッドの位置を高くするというものがあります。Beforeのフィニッシュは手元が高く・クラブヘッドが低い位置にあるのに対し、Afterでは手元が低く・クラブヘッドが高い位置にあるのが確認できます。
これらのフィニッシュが違う主に2つのことが変わります。1つはプレーンの向き、もう1つはスイング中のフェースローテーション度合いです。Beforeのようなフィニッシュはインサイドアウトが強めなスイングの結果で、かつそのようなスイングをする場合は手首が返りやすいのでフェースローテーションが多くなり、黄色い矢印が指している通りフェースが返ります。

それに対し、Afterのフィニッシュはスイングプレーンがインサイドアウト・アウトサイドインの中間であるニュートラルな軌道でクラブを振れた時の結果です。そしてこの軌道でスイングできた時、フェースは必要最低限のローテーションするようになるので緑色のようなフェースの向き(必要以上に返っていない)になります。
ショットの方向性はプレーンの向きとフェースローテーションの度合いにかなり影響を受けます。ローポイントをコントロールする上でもとても重要なので、フィニッシュについて今一度考え直してみるのに是非この投稿内容を活用してみてください✨

スイングでお悩みの方必見!

宮崎太輝のローポイント・コントロールの本だけでは語りきれなかった内容を
動画にまとめてみました。
本ではわからなかったものが動きが見えることでよりわかりやすくなっております。スイングにお悩みの方は是非こちらもお試しください。

アメリカの最新理論は教え方がまったく違った!
2018年時点での“間違いのない情報”を解説、
それが「ローポイント・コントロール」

down

コメントする






アーカイブ